isso

機能

ISSOの主な機能

WEBサイトを多角的に検証する充実した機能をご用意しています。

01

Quality

WEB検証の基礎であるHTML、CSSの文法チェック、
リンクチェックを一括で実施します。

ISSOで検証する項目
検証イメージ

検証結果の表示

各検証項目で検知されたエラーの発生箇所や原因を特定し、ページごとにご確認いただけます。
スコア
エラー
警告
情報

02

Accessibility

あらゆるユーザーが使いやすいサイトにするために。
標準的なユーザビリティガイドラインに沿った検証を行います。
ISSOで検証する項目
音声ユーザビリティ

音声ユーザビリティ

音声ブラウザを使ってコンテンツを正しく読み上げることができるかをはじめ、知覚、操作、理解などのユーザビリティガイドラインに沿った検証を行います。
文字ユーザビリティ

文字ユーザビリティ

色覚の多様性、視覚バリアフリーの観点で、サイトのコントラスト、フォントサイズを検証します。

※ W3C発行のWeb Content Accessibility Guidelines(WCAG 2.0)およびJIS X 8341-3:2016に基づいた診断を行います。

検証イメージ

検証結果の表示

各検証項目で検知されたエラーの発生箇所や原因を特定し、ページごとにご確認いただけます。
スコア
エラー
警告
要判断箇所
手動確認

03

SEO

Google Page Speed Insight、Lighthouseの8つの指標で、
ページの読み込み時間やサイトの品質などを診断します
ISSOで検証する項目
※ PWA(Progressive web apps)とはスマートフォン上でアプリのように動作させるモバイル向けのWebサイトを意味します。

04

Layout

ブラウザごとの画面キャプチャを取得して、表示のチェックができます。
表示検証の負荷軽減に。
レイアウト

※ IE、Chrome、Safari、firefoxに対応

キャプチャの取得
PC、SPの各種ブラウザでの検証とともにキャプチャの取得も可能です。
スマホの実機がない場合も、ISSOで同等のキャプチャの取得ができるため、古いモバイル機種の確保や管理が不要になります。
キャプチャ機能対応ブラウザ
Windows10:対応ブラウザ(Chrome、Firefox、Edge、IE 11)
MacOS:対応ブラウザ(Chrome、Firefox、Safari)
Android:Chrome
iOS:Safari

05

Contents

Webサイトに記載されているテキストの誤字、脱字、表記ゆれをチェック
WEBサイト内に記載されたテキストを一覧化。
指定のテキストで表記ゆれのチェックや、誤字脱字、対象ワードのリストアップができます。

06

その他

サイトマップ生成
ISSOで検証したサイトのサイトマップを自動的に生成、CSVファイルでダウンロードができます。
検証結果の保管
過去にISSOで検証した検証結果を保存。

導入のご検討はこちらから

実際の画面を用いて 使い方をご説明

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください